Google MapsPlatformを利用する - Google Maps Platformへの移行

Google Maps Platformへの移行

  • Google MapsPlatformを利用する

    • GoogleMapsPlatformとは、Googleが提供しているオンライン地図サービスのGoogleMapを商業的な目的で利用するためのサービスです。


      GoogleMapそのものは世界の99%、そのほとんどの場所の地図データを有していますし、200を超える国や地域の信頼できる膨大なデータがあります。

      お手軽なGoogle Maps Platformを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

      さらに地図に付与されるデータも毎日更新されており2500万を超える膨大なデータがあり、10億の月間アクティブユーザー数を誇っており、膨大なアクセスに対しても十分に対応することができます。



      GoogleMapsPlatformを利用する例としてはサイトなどに地図情報を埋め込んだり、アプリなどに組み込む場合などがあります。



      もともとGoogleMapは無料で利用できるようになっていますが、マップロード数に制限が掛かっており、この制限を解除するために有料プランであるGoogleMapsPlatformを利用する必要があります。GoogleMapsPlatformを利用する方法は簡単で、Googleアカウントを通じてクレジットカードを登録し、発行される認証コードをAPIに組み込むだけです。

      またGoogleMapsPlatformを利用すればGoogleMapをカスタマイズ表示させることができるため公式サイトなどに埋め込んで表示させたとしてもサイトのデザインを崩さないように表示させるといったことも可能です。