Google Maps Platformで業務の効率化 - Google Maps Platformへの移行

Google Maps Platformへの移行

  • Google Maps Platformで業務の効率化

    • GoogleMapsPlatformとは、googleの提供するサービスで、従来のネット上の地図表示サービスにルート検索や周辺施設の検索機能など、最新のAPIを複数組み合わせて使用できるサービスです。
      その使用する目的によって周辺地域の様子を動的に確認できるアプリや、360度ストリートビューなどで、観光や出張など、土地勘のないところに行く際のバス停や駅などといった場所の確認が出来るアプリなどの使用が出来ます。

      GoogleMapsPlatformは以前のサービスであるGoogleMapsと違い、使用した量に応じた料金体系に変更されたほか、月の使用量が200USDまでならば無料であるということ、さらに有料・無料にかかわらずすべてのユーザーが無料で英語のカスタマーサポートが受けられるようになりました。
      GoogleMapsPlatformマップ提供サービスは世界の99%をカバーしており、ほとんどの国や地域で使用することが出来るほか、毎日およそ2、500万ものデータが更新されており、建物や道路の状況がほぼ最新のものであるという点も特徴です。こうしたサービスは様々な産業で業務の効率アップにつながる可能性があります。

      Google Maps Platformに関する情報満載のサイトです。

      例えばゲーム制作などエンターテインメント業界などは、実際の建造物などを正確な3Dで構造を把握することにより、リアルで臨場感あふれる映像が作れます。



      また運送などの物流業界では、常に新しい交通に関する情報を把握することにより、配達の時間の短縮化につながる可能性があります。